ハローページ

ハローページの歴史は古く、電話帳と呼ばれ始めた1971年以前にも電話加入者名簿、電話番号簿といった呼び方が時代とともに変わっている。
電話事業が戦前は国の事業、戦後は公社として国営だった影響の堅苦しさを払拭するために全国からネーミングを募集し決定したのが、ハローページ。
とりのぞこうと新しいネーミングを全国から募集した。
そして、ページをめくって目的の人を探し出し、「ハロー!」と電話をする意味を持つハローページが選ばれた。