住所表記について

1. 住民票などの行政区分における住所表記の不一致

データは冊子通りの住所表記となりますが、ハローページは登録希望者の登録申請に基づく住所をそのまま載せている場合も多いため、必ずしも行政区分で使われる住所通りではありません。
行政上の住所表記では、東京都新宿区西新宿7丁目1番地2号といった場合でも、 ハローページで掲載されている住所は、東京都新宿区7-1-2などとなっている場合があります。
このように行政区分で使われる住所が短縮されている場合がございます。

2. 原則、集合住宅名やマンション名、部屋番号は記載されません

ハローページの冊子においても、原則として集合住宅名、アパート、マンション名は記載されていません。
また、集合住宅の登録においても、登録者本人が部屋番号の記載をして登録をしていない場合は、 集合住宅であっても住所に部屋番号の記載はありません。

3. 丁、番、号の記載されていない場合あり

登録者本人が丁目、番地、および、号の記載をして登録をしていない場合は、住所に丁目、番地や号の記載はありません。

4. 住所の重複について

上記および、2世帯での別名登録などもあるため、 全データにおいて住所一致となるデータがございますご了承ください。